#113 今月のびん詰め
冬の寒い間は、粗く刻んだしょうがをたっぷり入れて、
少し辛く仕上げたオイルを作っています。
前回は、果汁たっぷりのゆずを搾ることにして、


野菜は黄色と紫のお芋や人参に、カリフラワーと
少し赤いかぶや緑色を組み合わせていろいろ茹でると、


なかなかきれいな取り合わせになります。
モノトーンと緑の葉野菜が多い冬にも、少し濃い色が
入ると暖かみが出ます。


試食のときによく聞かれますが、スープは野菜の茹で汁です。
何種類かを合わせると、味が出るものなんですね。
もちろん、かつおだしやチキンストック、ベーコンなどを加えても。
スープにボリュームが出ます。そこにオイルをひとさじ。
ここまでは前回の試食です。


今回は、山椒を粗挽きの黒こしょうの辛みに変えて
みたのですが。
残念ながら、突然の大雪で試食会は断念しました。
オイルの販売は始まっているので、ぜひ冬の料理に加えて
みてください。レギュラーのイタリアンも揃っています。
茹でて軽く潰したじゃがいもに、柔らかいゆで卵(これも
ざっと潰す)をのせて、イタリアンオイルをかけてみた、
と友人から報告がありました。
アンチョビの風味は、卵や野菜と本当に合うんです。
オイルだけドレッシングに加えても、香りがいいですよ。


ロングトラックフーズには、袋物が増えました。
ネット状のエコバッグは、のびるので不定形なものでも
意外に入ります。
右は、再入荷の人気のコーヒー用のバッグ。早い者勝ちですよ。
左下は、最近加わった折りたたみのエコバッグ。
このタイプは、私も必ずバッグに入れているものです。
右下は、お馴染みのトートバッグです。



では、次回のびん詰めプロジェトは、もう少し春めいて来た頃に。
LONG TRACK FOODS|鎌倉 由比ガ浜のデリカテッセン


 



copy2016