#111 今年もあと一日
今年、よくしていたのは、お宅拝見ならぬ畑拝見。
家庭菜園規模でも感じのいい畑は、きっと美味しい野菜が
育っているはずです。
日当りのいい、小さな畑が欲しくなりました。


久々にアントワープに出かけました。パリから電車で
アントワープ駅まで。


ベルギーはシンプルな素材のおいしいお菓子の宝庫。
スペキュロスというスパイス味は、ヨーロッパで流行中です。


アントワープは、動物園も素敵です。
鬱蒼とした木々の配置は、自然で美しい。来る人は皆、
時間をかけてゆっくりと過ごしています。


まるでご神木のような、来園する人を見守るように立つ、
大きな木がありました。


相変わらずの古物探し。


どこに行っても同じような行動パターンです。


相変わらずの食堂探し。


普遍的な食堂メニューがあると安心します。


国内外、東西南北問わず、食堂が一番好き。


近所の散歩も相変わらず。顔見知りの猫は、
最近では、頼んでないのにお腹を見せてくれたりして。


散歩と旅のお陰で、今年もまた本ができました。
料理における卵の役割を見直した年でもありました。


来年は、誰にとっても、どうかよい年になりますように。



copy2016