#86 夏はメキシコ味で
 
 鎌倉は初夏の陽気です。今日から販売を始めるびん詰めは2種類、ひとつは初回から味の組
 み合わせを少しずつ変えながら作り続けている、イタリア風味。
 アンチョビとナッツ(このところ気に入っているのは、ローストアーモンド)、ドライドト
 マトの組み合わせです。パセリのグリーンと、ポイントはレーズン。飽きずに食べられて、
 簡単にイタリア風の味つけが楽しめる、毎回人気の味です。
 夏に向かって気温が上がって来たので、これからの季節にぴったりなものは?と考えたの
 は、メキシカンフレーバーオイルです。ということで、エスニック風はしばらくお休み。
 ワカモーレやタコスに欠かせない、サルサ・メヒカーナをヒントに、香菜、トマトペースト
 ににんにく、メキシコ料理でも使われているピーナッツを入れて少し香ばしく。このオイル
 のポイントは、何と言ってもハラペーニョです。
 いわゆる激辛なだけではつまらないので、辛みはそこそこにして、ほんの少しの唐辛子粉
(ひとつまみ加えると、オイルに溶け込んでおいしそうな色になるのです)、それにゆずこ
 しょうの辛みを加えて、奥行きのある辛さにしました。どちらも青唐辛子なので、すっきり
 した辛みです。
 イタリアンと同じように、パスタやサラダ、茹でたり蒸したりした野菜、ソテーしたお肉や
 お魚によく合います。マヨネーズにちょっと混ぜてもおいしいですよ。レモンの酸味が合う
 ので、仕上げに数滴、がとても効果があります。
 どちらも1100円。利益は東北の被災地支援に使います。

 
 
 こちら、昨日からロングトラックフーズに仲間入りしたこぐまです。
 ロゴ入りのたすきがけ。のんびりした優しい顔をして、お待ちしています。
 フレーバーオイルは、6本の箱入りで発送可能ですが、1本分はこぐまで、というオーダー
 も可能だと思うので、こぐま希望の方は相談してみてください。
 
 








copy2016