#75 晴天の水辺
 

松島から少し先の海辺を走っていたら、水面がきらきらと光っている、とりわけ美しい景色
が目に入りました。車から降りてしばらく眺めていたのですが、少し先を見ると、水に囲ま
れて家が一軒ぽつんとあります。
あまりに穏やかな美しい午後だったので、その家がぽつんと建っているのではなく、ぽつん
と残ってしまったことに気づくには、少し時間がかかりました。
家の周りが海であったはずもない。かつて、まわりに広がる畑や水田からはかつてたくさん
の作物が収穫され、海からは魚や海藻がいくらでも調達できていた、のどかで豊かな土地だ
ったのです。











copy2016